---ウメログ---

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2007/05/05 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はコミティア初参加!
カレンダーを売るべく行ってきました。
お天気も最高です。
加えて、本日子供の日は私にとって何人かの誕生日なので
特別ウキウキしたりします。
早起きして同じイベントに参加する知人にも配ろうとサンドイッチまで作りました*^^*

創作のみの同人誌即売会「コミティア」ですが
今回は企画が目白押しで
特に講談社の超有名な先生方の複製原画等を拝見出来たのがまた幸せでした。
井上武彦先生のビデオ上映も釘付けです!
まわれたの終了間際で30分もなかったですけど;;

イベントって行くとものすごく描く気を充電出来るので大好きです。
刺激を受けまくります。
「絵を描くのが好きなんだ〜〜〜!!」って言う感じの絵は見ている方も気分が良くなるです。


ただ、、、今回、、、、、、、ホントに凹む事がありました……。
どうやったらスケブ(スケッチブックの略)描かない、って事分かって貰えるんでしょうか?
一人で参加なので販売全部私しなきゃだし、
画材何も持って来てないし、
断ってるのに「何年か前、今度機会があれば描くって言っただろう」と言って来る方数名…;;
今日が今度だったの?
他の人も皆断ってるんだから、あなただけ特別にってのは出来ないです…って言ってもダメ。
鉛筆等の画材提供されて、諦めて描きました。
キャラも複数、バストアップで〜云々言われたので、一人にしてもらいました。
それでも小さくでも他のキャラ描きましたが…。

こんな私にでも描いて欲しいと思ってもらえるのはとても嬉しいので
その人に出来上がった絵を渡した時の喜び様を見てたら「指スッカリ痛くなって今日は漫画作業出来そうにないけどいいか…」なんて思っていたのですが
やはり一人受けるとどうしても見られてしまう訳で、案の定他の人が
「さっき描いてたのに、何で描けないの?」と来る訳です…。
こういうひいきっぽくなるのが嫌だから全員お断りしてるんです;;
そうなんです、どういう訳か、私にスケブやサインお願いしてくる人は一人じゃないのです。有難い事に。

実は私、他にどうしてもスケブ描きたくない理由があります。
何度かブログでも書いたし昔のボヤキでも書きましたが、
もうホント、私テーピングやサロンパス、塗り薬、クッション用絆創膏等を手に施さないと
絵が描けないのです。すぐあちこちガタが来ます。
特に酷いのが右手人差し指の第一関節。
ここをがっちりテーピングしないと痛くて力が入れられなくなるんです。鉛筆持てない><
さっき描いたのでもうその関節がギシギシです;;
この人にはその事も伝えました。仕事に支障が出るんです、とも。でも
「僕最後までいるんで、あなたの知り合いが来て手があいたらでいいんで描いて下さい」
「じゃあスケブ預けるんで、家で描いて下さい。絶対取りに来ますし、着払いで送ってくれてもいいです」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
もちろん受け取っても描ける時間がつくれる自信がないし、渡せるまで管理できるか分からない。ましてや荷物になるんですが…。。。
私が「預かるのはやってないです」と言って断ったら
「じゃあ一体いつなら描いてくれるんだ?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;;
そんなの分からんよ…。だって手が回復するかどうかさえ分かんないのに……。

この間スペースほっぽりっぱなしです。流石に怒ってましたよ、私。
それじゃあスペース貰えたら夏コミで描きます……と言うと
やっと帰ってくれました……。
スケブっていつから『描いて当然』なものになったんでしょうか?

私は自分の漫画を描く為にこのガタがきている腕を使いたいのです。
それってわがままなんでしょうか?
夏コミでこの人の依頼を受ければまた痛くて描けなくなります。
今度機会があったら描きます、とは昔確かに言った記憶があります。
でも手が痛くて描けないというのは通用しない&待てない理由なんでしょうか。
(だけどせめてこれ位なら…と思って用意したのがうちわだったんですが☆)


私はイベントがとても好きです。
でも今はもう行きたくないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク


「ガウガウわー太イラストブック」絶版マンガ図書館で無料公開中!
凹 ---ウメログ---/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる