---ウメログ---

アクセスカウンタ

zoom RSS あいらんど

<<   作成日時 : 2007/10/03 18:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

原稿上がってまる一日寝ていた梅川です。。。
やっと一区切りついた^^;

遅くなりましたが先月28日に
「あいらんど」6号発売です。
今回も「スノーホワイト」載せてもらっています。
宜しくお願いしますー。



余談ですけど
ゲームやらアニメやら漫画やらの影響で犯罪行為に走るってんなら
私は自分が今頃相当な大犯罪者だと思うのですよー。
映画だってホラー映画全盛期(?)の頃のは必ずと言っていいほど観てるし
ビデオで繰り返し見るしそういうぐちゃぐちゃな絵を描くのも大好きなのです。
「好きな映画は?」って言われて
「遊星からの物体X」と答える人間ですよ…^^;
ゲームの好き度はもう今更言わずもがな、な^^;
でもだからって
酷いことおこそうとは微塵も思わない訳ですが
何で私は犯罪行為に走らないんですかね?と、
いつもこれらのせいにしてくる人達の意見を聞いてると尋ねてみたくなります。

で、私は逆に尋ねてもみたいです。
これら、つまり自分以外のものに責任があるのだと主張する人達は
子供が興味を持っているものに関心をもってみた事がありますか?と。
子供がゲームしているのを、たまにでも一緒にプレイしてみましたか?
子供が夢中で毎週観ているアニメを、ちゃんと観てみたことはあるのでしょうか?
ちょっとかじってみて、拒否反応を示したからって終わりにしてませんか?
どうして自分が拒否反応を示したのか、子供にちゃんと説明しましたか?
子供には子供の考えがあるのだから…と言ってその他の意見を言わないままにしてません?

大人は一日の時間が短くて子供の相手をするのは大変だと思います。
ゲームやらを与えておけば自分の手が離れるからといって
おもりをゲームやアニメに頼りっきりじゃなかったですか?
実は、ゲームだとかってのは一方通行だけしか出来ず、おもりのかわりにはならないのです。

うちの親は、というか家族の中では私だけ相当異端児で
趣味思考がかなり合いませんでした。
家庭環境もお世辞にも良い方だとは言えません。むしろ不幸な方だと思います^^;
(なので、犯罪を犯してしまった子供に対してよく家庭環境不和が取り沙汰され、情状酌量を促す話がありますが、ああいうのは大っ嫌いです。複雑な家庭環境でも一生懸命頑張って生きてる人がほとんどなんです。家庭がああだから子供もああなったんだなんて言われるのは、頑張ってる人に失礼です!)
それでも、子供が興味を持っているものに興味を持ってくれる親でした。
「自分の子供がこれだけ好きなんだから、面白い所がどこかにあるんじゃないか」
って感じでしょうか。
だから一人しかプレイできないゲームも、家族であーだこーだ言いながら順番にやったものです。
そうなのです。別に複数同時プレイじゃなくても皆でワイワイ出来るんですよ、ゲームって。

怖い映画だって皆で観てると、私には平気なシーンやヒャッホイ喜ぶシーンでも他の人の反応を見ると「これは怖いものなんだ」ってのが分かるようになります。
実際に残虐な行為を起こす訳にはいきませんが
映画で残虐なシーンをみることによって、まだ善悪の区別がつかない時期に、
いかにそれが酷い行為であるかを伝える事ができます。
そんなせっかくのいいチャンスを、はじめっから「これは酷い映画だから観るな」と決め付けてシャットアウトしてしまっては、何が酷いのか分からなくなってしまうのではないでしょうか。
言葉で言っても想像出来る素材を持っていない相手に理解してもらうのは困難です。
百聞は一見にしかずーーー。
人間はひねくれていて好奇心旺盛な生き物なので
ただ「ダメ!」と言っただけでは余計に興味を持ってしまいますし、
邪な興味思考へ流れやすくなると私は思っています。

だから、あけっぴろげでいいと思っとります。
そんな訳でまぁ現代のなんでもかんでも規制規制ってのに
とてつもない不安を抱いている訳で。
見せない、ってなると人間は絶対見ようとします。隠れてみてしまいます。
そうなると、何が原因で“見せない”代物になったのか分からないままになってしまうと思いません? これってなんか悪循環のはじまりのような・・・。

人間はそんなに優れた生き物ではなくって
全て言葉だけで解決できる程崇高な考えは初めから持ち合わせてはいないと思っています。
生きていきながら、いろいろ吸収して良い事悪い事が自分の中にできてきて
線引きができるんじゃないでしょうか。経験しないと分からない事だらけで、どの位の強さで殴ったらいけないのかとかも、言葉だけじゃ分からないと思います。
言うだけで分かってもらえるなら戦争はおこりまへん〜。
ついでに言うと人間は本能として攻撃性や残虐性を持っています(これらのいい平和的な発散方法がスポーツや武道だと思っているのですが)。そういう本能といかにうまく付き合ってコントロールするかってのが知性のある生き物のやることなんじゃないですかね。そういう学習って後天的でしかないと思うんですがー。

結局は人同士がコミュニケーションとるしかないんじゃないでしょうかねー。
どんなに不幸な環境でも犯罪に走るか否かってのはひとりぼっちだったかそうじゃなかったかで分かれるのであって、恵まれた環境で育っていてもひとりぼっちだったら偏った価値観になると思うのですよ。
つまりゲームが問題じゃないのです。問題人間を生み出すのって人間じゃないですかね?
…違いますかね?
こうでもなけりゃなんで私をはじめ周りにいるこれら好き人間が犯罪者にならないのか説明つかないと思うんですけど^^;

なので、ゲームやらアニメやらのせいだ、って言う人が出てくると
私いつも思います。
「ああ、また責任転嫁がはじまった」と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク


「ガウガウわー太イラストブック」絶版マンガ図書館で無料公開中!
あいらんど ---ウメログ---/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる