---ウメログ---

アクセスカウンタ

zoom RSS 辛い思い出が…

<<   作成日時 : 2008/06/07 12:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

友人達から知らされた有名な先生の起訴。
陳述書は本当に読んでて辛いです。
しかしこういう体験は漫画家って皆あるんじゃないだろうかー。
ぶっちゃけ何もない、ってのを聞いた事がないんですが^^;
知人の漫画家が前居た編集部なんて、新人の編集さんにまず最初に教える事が「漫画家はバカだから」だって言ってたし^^; ええ、まぁ・・・バカなんですが; 生まれてきてごめんなさい。
編集さんの中には“「酷い目にあった」って作家側が言うのは一方の言い分だけなので話半分で聞いてます”って人もいるし。特に作家が女性の場合は、女特有のヒステリーだと片付けられたりします。

公にしない方がいいのだと言うのはよく分かる。
読者は知りたくないだろうし、こっちとしても知られたくない。漫画だけ見せたいです。
私はそれでも耐えられずサイトにぽろぽろ書いてしまう事があったので(コミックスには漫画だけ載せたいのでこういうの書かないのが私の主義だったり…)
その度に担当さん達に注意されてました。
「あなたのためにならないんだよ」とも言われてました。
分かっている。
分かっているけど
公にしなければ、動かないじゃないか。

企業の不正が暴露されるのってたいてい内部告発。
でも、告発する人は企業内では悪人になります。
世間では正義であっても。
内の意見ばかり聞いていると、何が正しいんだか分かんなくなるのよねん〜。
自分が我慢すればいい問題なんだ、って耐えたり。

この辺が自分でも可愛くない所だと思うんだけど、
私、力で理不尽なのを我慢しろ、って言われるの昔からどうにも嫌いなのです。
相手の立場が上なら上な程、筋が通っていないものをゴリ押しさせる神経がものすごく嫌い。
絶対反抗する(笑)。
親からいつも「もっと大人になりなさい」って怒られてましたが;


私が今までに紛失された原稿はモノクロ2枚(これは菓子折りお詫びにもらいましたが…原稿料発生しない原稿だったためでしょうか)、カラー1枚。
それと今探している(?)カラー1枚。
…本当にデータにしようかすんごい迷います。でもアナログがいいんだよなー;手に触れるものがいいのです。
他人にとっちゃただの紙、価値のないものだってのは良く分かってるんですが…。。。
私みたいなマイナー作家の原稿は無くしてもたいした事ない、と思われてるからなんだろうと思っていましたが
賞をとるような作家でもあるのですな><

こっちとしては、お金じゃ本来解決しない位大事なものなのです。
原稿が手元に戻って来てくれさえすればいいので;;
おまけにお金払われた事、私はない(笑)。
今だと「原稿ないけど、データで残ってるからましじゃないか」みたいな事も言われるんですが…
…………。
違う、違うんだよーーーー;;
そりゃあ人間のやる事なので、ミスはあるでしょうしもうどこにも無いものは無いんだからしょうがないのですが…。

…なんですか、正直無くした側が本当に申し訳ないと思っているのかが分からない、と言うか…。
私の前では「ごめんなさい」って言ってても、私が退出したら「やれやれ、めんどくさいなぁ」って言ってるんだろうなぁ、、、と思えてしまうと言うか。
今回の件も、こういった信頼関係がうまくいっていないがため起こった出来事ではないでしょうか。漫画家のかわりはいくらでもいるので、いう事きかないなら仕事ほすよ的な態度とる編集さん多いし……。実際私のかわりなんてたくさんいますが><;
「じゃあ打ち切りだよ、あんたは女だし歳も歳だから、もう連載のチャンスなんてないからね」
なんてのをよく言われてましたっけ・・・・(遠い目)。


まぁそれでも私の場合、ラッキーで、作品を発表していると
私みたいな画風がタイプな編集さんが「仕事しませんか?」と声を掛けて来て下さいます。
こういう形で知り合った編集さんは私の言葉が通じるので…。
昔、私はどんなに過酷な環境でも漫画家は漫画が描けなければいけない!と思っていたのですが
こうした出会いを通じて外から今迄居た場所を見ると、そこがどんなに異常な空間だったかおもいしらされます。
もう何年も前ですが、とある大作家の方にかいつまんでお話した時に、
「僕だったら描くの辞めてる。そんな状況で漫画が描けるなんて、あなたよっぽど漫画が好きなんだね…」
と言われまして、その時はじめて「描けなくなるのが普通だったのか」と思いましたもん^^;

編集さんも全員が全員、漫画家を人間だと思っていないわけじゃあないのです。
本当にこっちが申し訳ない気持ちでいっぱいになる程の方も大勢います。
はやくそういう編集さんに出会えるといいのですが……。


起訴のこと。
こういうのって、やっぱり静観するのが利口なやり方なんだと思います。
でも自分の経験上、味方になって欲しい時に静観されてひとりぼっち…ってのが何度かあって、
とても寂しい&コトナカレな人を信用出来なくなるので
自分が「この人は正しい!」って思ったら支持する、って意思を示さなきゃだめだ、と思っているのです。
無関心からくるやさしさは、優しい人とは思っていないので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク


「ガウガウわー太イラストブック」絶版マンガ図書館で無料公開中!
辛い思い出が… ---ウメログ---/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる