---ウメログ---

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆タイ→帰国☆

<<   作成日時 : 2008/07/14 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

連絡が遅くなって一部の方にご心配お掛けしたみたいですみません^^;
9日、無事タイより帰国致しました。
帰って来てから洗濯やら掃除やら草刈りやらしていたらあっという間に時間が経ってしまいました。
本人元気です!実際タイで一度倒れましたが
それが良かったのか、体調良好であります。
メンバーはいつも売り子してくれているAさんと(英語が話せるので今回本当に助かりました!大感謝!)
同人誌仲間のYさんの計3人です。全員タイは初めてです。

タイはお天気良かったです。さすが晴れ女!(?)
暑いというか蒸し暑いです。気温30度前半。
毎日スコールがあります。これでも過ごし易い方なんだそうです。数ヶ月前までは気温38度とかだったそうなので^^;
外で水分を摂ると、直通なんじゃないかって勢いで汗がどばーーっと出ます。タイ行ってからすごく汗が出やすくなりました……いい事??
で、建物の中はこれでもかって位冷房が効いてて寒いです><;
カーデガンいります;


イベント『Comic Party』はバンコクにあるCentral Worldという大きなショッピングモール内で行われました。
5日、6日の2日間。時間も午前10時〜午後8時迄と長丁場です。
即売会メインというよりはコスプレやブラスバンド演奏等、たくさんの企画と一緒の賑やかなイベントでした。
日本人参加者のスペースは固まって配置されていたのですが
周囲のサークルさん方に大変良くして頂きました。
いろいろ助けられました〜、ありがとうございます><

イベント自体は初日はあんまり人が来なくて、まさかスペース代出ないんじゃ…何て不安がよぎっていた位で^^;
そしたらお隣のサークルの方が
“コミックス置く等して梅川和実だと言う事をアピールしてみてはどうか。多分知っている人が居ても「絵が似てるなぁ」と思われている位で、まさか本人が来ていると思っていないと思う”
とアドバイスしてくれまして、本なんて持って来てないなぁ……と思いつつ、新潮社の「わー太」はタイ版も出ているので、近くの本屋さんで自分のコミックス探して見るものの見付からず><;
ええと、、、店員さんに調べてもらったら在庫切れでした^^;
ただ、「コレ描いてるの私」って英語で言ったら歓声があがりました(笑)。その後店員さんにサイン求められたので太助とわー太描いてみたり……v
諦めていた所に、Yさんがあちこち見て回って来て、先月号の「Comic REX」を見付けて買って来てくれました。値段日本の倍だ(笑)。
普通の本屋さんに、普通に日本語の本がそのまま売られていて、タイ人が買って行くらしい…。
タイのテレビもビックリで、かなり日本のCMや番組が多いです。アニメや戦隊モノも普通に吹き替えでやっている…。メイド喫茶もあるんだよね、タイ…(笑)。
日本ではオタク文化は地位の低いものですが
本気で海外では評価が高い模様……。
今回のイベントだって、後援に日本国大使館や経済産業省、国土交通省、国際交流基金という、国のお堅い所が後押ししてくれています。すごい国だ、タイ!!

で、二日目にスペースに「REX」置いて(女っけほとんどない話ですが…;)絵を描いて、“良かったら本等の描けるとこにサインします〜♪”的な紙を置いたら、なんだか人だかりが出来始めました!おお!!
しかも「ワタ、ワタ!」や「インチョ」「トゥンデレ(←ツンデレ、らしい)」「メガネコ(←眼鏡っ娘)」等言ってくれています。他にも「マイタン」「ミサト」と言った、キャラの名前知ってくれてて、サインリクエストがたまるわ写真バチバチ撮られるわで大忙しに!!お陰で手は死にましたが×
感動です!皆「ガウガウわー太」知ってるんだ〜〜〜><
聞いたら、やはりタイ版のコミックスで知った、と言っていました。
最近のは分からない〜とも言われたのですが、「わー太2」はタイ版出てないんですよー;うう、すみません×
海外イベントへ参加される方、コミックスあったら置いておくだけでいいのでぜひ持って行きましょう♪
教えて下さったサークル「PLUM」の代表者様、本当にありがとうございました!
通訳して頂いたタイの方(タイのファミレス等経営している社長さんだと聞いてビックリ!)もとても助かりました、ありがとうございます。夏に日本へいらっしゃるとお聞きしたのでその時またお会い出来ると嬉しいです♪


イベント撤収後はCentral World内のレストラン街で食事です。ここのレストラン街には何度もお世話になりました*^^*そしてここでも日本食店がめちゃ多い!回転寿司なんか満員です。とにかく日本、人気らしい^^
物価は日本より大分安いです。500ミリペットボトルのミネラルウオーターが6バーツから。1バーツ3.7円程なので25円しないで買える訳です。ご飯も、一食100バーツ前後あればお腹一杯になります。屋台だと20バーツ位でお腹一杯だ!!
なんと、タイでは自炊をしないそうなのです。大家族ならまだしも、アパートとかにはキッチンが無いのが普通。
せいぜいご飯を炊く位で、おかずは屋台。作っても暑さですぐダメになってしまうし、屋台で食べる方がお財布にも優しいそうな。主婦に優しい国だ、タイ!!(笑)

タイでの食事は、かなりいいです*^^*
辛いのが苦手なので、辛さ調節してもらえば何も文句無い!毎食タイご飯で全然いいです♪
以前韓国行った時も思ったけど、
お米文化圏の食事は肌に合うと言うか、最高でございます。
トムヤンクンに平たい米の麺入れてもらったのがおいしくって、Aさんとお気にな店まで見付けてリピートしてました♪
特に私が気に入っていたのは果物!
果物大好きな私、もうどれのどこを食べてもおいしいおいしい!!やばいです、南国フルーツ*^^*果物主食でもいい位ですvvv
そしてそして、私とAさんが大ハマリしたのがタイの紅茶で作ったアイスミルクティー。
見た目赤茶色であま〜いのですが、辛いの食べた時に丁度良く、後味がしっかりお茶の葉っぱなんです。この葉っぱの風味がとっても良い!日本でこれ飲めないかなぁーー; 毎食これ注文していましたv

そんな私ですが、二日目イベント終わってご飯食べていたら急にものすごく気持ち悪くなりまして…トイレに駆け込んだものの、上からでなく下から相当…出まして…(汚い話でごめんなさい;)そのまま動けなくなって目も開けられなくなってて、足が震えて来て、、、、、、再び目を開けた時にはCentral Worldの医務室の天井でした^^;全身震えなのか痙攣なのかおこしていて、止まらないです;;
で、ここからがすごいんですが、ちょうど日本語少し話せるタイ人の男性がCentral Worldで働いていて出勤日で、彼のお母さんがたまたまそこへお買い物に来ていて、そのお母さんがお医者さんだったのです。
海外では救急車呼ぶのも高額なお金がかかるのに、病院行かずで済ます事が出来ました。
お医者さんにカンフル剤処方してもらったり血圧測ってもらったりしました。ものすごく血圧下がっている、と言われて、
低血糖が出たんだな〜と思いました。そういえば朝からいつもよりめまいがひどかったのです。
イベント終わって安心したのかもしれません><;
外と中の急激な気温の差に血圧がついていけなかったのと下痢で血糖値が一気に下がった模様…。
介抱してもらってタクシー呼んでもらってホテルへ帰って来たら、ロビーに今回のイベント主催者の近藤さんが待っていました。
「明日の観光での通訳さんの事で電話したら、まだ帰って来てないっていうから心配で来ました」
うああ><;;; 忙しいのに本当に申し訳ありません;
近藤さんに半ば担がれて部屋まで行きました。
友達も本当にありがとうー。皆に助けられてばっかりです。
その後は倒れないようにブドウ糖しっかり補給していました^^;
それにしても不幸中の幸いというか、すごくラッキーでした。友達も驚いていた。
こういう所は運が強いのか・・・?^^;


長くなってしまったので、次の日の観光話はまた後日〜☆

タイにいる間、会話を全部Aさんに任せっきりなのも申し訳なく、何より自分も話してみたくなったので
Aさんに英語を教わりつつ会話してみてました。
日本人とタイ人、それぞれ母国語は別なのですが、共通の言語でなんとか会話が成立するととってもハッピーになれます。書けなくても話せる方が実際は重要だなぁ・・・と感じました。
タイへ着いたばかりの時は看板等に書いてある英語は全部スルーしてしまっていたのが、帰る頃にはわりと目をとめて見られるようになっていたのに自分でも驚きました。でももう日本戻って来たら元に戻ってしまった><;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク


「ガウガウわー太イラストブック」絶版マンガ図書館で無料公開中!
☆タイ→帰国☆ ---ウメログ---/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる