---ウメログ---

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい年です!

<<   作成日時 : 2010/01/01 17:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新年あけましておめでとうございます。
今年も漫画描けるように頑張ります。
応援宜しくお願いします。

今年が皆様にとってどうか良い一年でありますように!!!!!


そしてそして、昨日の冬のお祭り、いらして下さった方々
本当にありがとうございました。
トーン指定用紙はお陰さまでなくなりました。
これ用意するのに2日かかったんですが
なくなるのに1時間半かかりませんでした……^^;
いやいや、本当にありがとうございます!
用意した甲斐があったというものです。
そう言えば、2セットだけ6枚入っています。
数間違えたみたいで、余ったので;

指定用紙についての感想結構いただきまして、ありがとうございます。

そうなんです!私、印刷に到底出ない端っこまで絵を描いているのです。
指定用紙だとそれも見れるので、どぞどぞ楽しんで下さいませ!
ええと、、、もう封筒もありませんので、指定用紙はまだあるんですが;
10周年も終わったのでこのオマケはここで一端終了です☆

次は15周年か20周年か……そ、それまで現役でいられますように><;;


また、「わー太」や「あんな」等、作品への感想もありがとうございました。
あの委員長きぐるみの方、いつか着てきて欲しいんですが……^^;
目の前で見てみたい☆

なかでも今回、「ガウガウわー太」総集編のグッズについて触れたブログ記事を読んだ方が
なんと1〜4までのテレホンカードを下さいまして;;
2セット持っているから1セット私に下さると言うのです。
うわぁあああ、ど、どどうもありがとうございますーーー!!;;
…テレカ、初めて見ました;
と言うか、総集編も2冊購入して下さったんですよね;
ホントにすみません、ありがとうございます!!;;

読者様からグッズもらう当人ってどうなん・・・;;とも思いますが;
ううう、本当に嬉しいです。
皆様に支えられて生きております・・・・;;
肝に銘じて漫画描こう・・・!
お知らせすると、現在、月刊誌2本と隔月誌1本の連載が決まっています。
近くなったらお知らせしますので、楽しみにしていてくださると嬉しいです!
それ以外に読切や企画、いろいろ進行中ですので!
あ、趣味の方も頑張りますよ〜。春先は結構イベント参加予定しています*^^*
モノが多くてスペースがかなり手狭になっているのが悩みですが;
とりあえず時期もののカレンダーを^^;;;;
やっぱりモノ創りって楽しいので、ちょっとでも時間に余裕があったら何かしらつくってしまいます。
今も新たに見積もりしてもらっていたり・・・(笑)


そして、DQ9のすれ違いもありがとうございました!
なんか知らない地図いっぱいですよ^^;
通信上手く出来なかった方、申し訳ありません><;;
え、ええと、、、大阪のトレジャーも持って行こうかと思っています…
よかったらうちのカズミンとすれ違って下さい♪



さて。去年の事を振り返ると、
昨年は自分的にはお金で苦労した年でした。
生活とかじゃなくて、です。(いや、貧乏ではあるんだけど!!)

今って不景気だから、皆いろいろ考えるんだなぁ、、、と。ダメな意味で。

私は、お金って言うのは
自分で稼いで、その稼いだ分を使うのが一番気持ちのいい使い方だと思っています。
それ以上のお金を欲しがるのは、自分の身の丈にあっていないと思うんです。
お金は自分で稼ぐもの。他人から奪うものじゃあありません。
そうやって得たお金を使うのってどういう心境なのかと思ってしまいます。

新年から暗い話で申し訳ないのですが;
両親が離婚して10年以上経ったある日、保険会社から唐突に連絡が来ました。
「父が死んだから、保険金を受け取ってくれ」
と言うのです。
私も妹も、即答で「いらない」と言ったのですが
子供が受け取らないと、そのお金は誰も受け取れない。
そうなると、父の身もキレイに出来ないし、父が世話になった人にお礼も出来ないだろうと周りから説得されて
保険金を受け取る事にしました。
たいした金額ではありません。それでも、父の身の周りをちゃんとするには充分な金額でした。
私は自分が普段使っている口座と一緒にするのは嫌だったので、専用の口座を作りました。
暫くして、お金が振り込まれた訳ですが
その時、世の中には嬉しくないお金というものが存在するんだという事を知ったんです。

こんなお金なんかより、生きていてほしかった。

私は、漫画家になったら、きっと父は見てくれる。
会えなくても、私が元気でやっているのが分かってもらえる、
そう思っていました。
ですが私がデビューした翌年に、勝手に、ひとりぼっちで死んでしまいました。
なんてバカな父。
私がネーム会議が通らなくて極貧だった時に、
私が子供の頃からの夢だった獣医になった事も、漫画家になった事も知らずに死んでしまったんです。
私がモタモタしていたのもあるんですが;

父に使った父の保険金は、それでもちょっと余っていました。
でも、私も妹もやっぱりいらなかったので、そのままずっと口座に入れっ放しにしてまして。
で、2002年に母が亡くなったので
母の葬儀にそのお金を使いました。
お金が無くなった時、正直気持ちが楽になりました^^;


私は気持ちよく使えるお金しか欲しいと思いません。
例えば自分が嫌いな相手から嘘でもなんでもついて無理やりお金を奪ったとして、
そんなお金で何も買いたくないのです。

私は裕福な生活をしてきた訳ではありません。
子供の頃も貧乏でした。
高校行くのも諦めていたし、
小学生時代給食費が払えなかった事もあります。
(だから、あの時の払えなかった気持ちを覚えているし、どんなに遅くなってもちゃんと支払いをする親を見てきたので、今の、給食費未払い問題は本当に怒りがこみ上げてきます。「いただきます」を言わせない件についても、小3時間ほど説教したいですよ(笑笑))

貧乏だから何をしてもいいっていう事じゃないはずです。
貧しくても、そういうプライドは捨てちゃあダメでしょ?
いや、貧乏だったらなお更捨てちゃイカンと思うのですよ。
「あんな家庭環境だから、子供もああなるんだ」とか誰にも言わせるもんか、って思って生きてきたんですよね。。。
うちの母親も同じ事言ってましたが(笑)。
心が貧しくなるのは嫌です。

普通、離婚するってなったら慰謝料やら子供の養育費やらの問題があるかと思うんですが
うちの母はそういうのを一切請求しませんでした。
後々まで関係が続くなら、ここで全て断ち切りたい、という考えの持ち主だったんです。
母は手に職がある訳でもないので
結果それなりの生活でしたが
私はそれが嫌だとか思ってないし、
母のそういう潔い所をとても尊敬しています。


元日からダラダラしてしまって申し訳なかったですが
お金がない時はない時なりの生活をすればいいんだし、
今はこの不景気を耐えましょうねって話です^^;

私ホント、他人からお金奪ってそれ使えるヒトの心境が分からん;
何に使うんだろう?
そのお金でご飯食べたとして、おいしいの??
マンション買って、住んでて住み心地いい??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク


「ガウガウわー太イラストブック」絶版マンガ図書館で無料公開中!
新しい年です! ---ウメログ---/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる