---ウメログ---

アクセスカウンタ

zoom RSS 動物の死骸不法投棄の事件

<<   作成日時 : 2010/04/08 23:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

もう本気で死んでほしい。



…すみません、のっけからストレートに言い過ぎました。
朝からニュースで聴いててなんとも気分の悪い事悪い事。
自分の家の動物がこんな目にあったらと思うとぞっとする。

放置されてた動物達のご家族の気持ちを考えると涙が出てくる。やりきれんーー。

そんな今PCに向かって文字打っている私の下で
うーみんがご飯の催促してますが。無邪気に。


私が大学に通う学生だった頃
ある教授が講義中に
「動物の医療費は高い、保険がないから。
だが、人間みたいな保険制度はおそらく出来ないだろう」
とおっしゃっていて、
その理由として
“金儲けのために悪用する人間が出てくるから”
だったのです。

人間に対してさえ、お金が欲しいってだけで保険金目当てで殺せる人がいるのです。
動物なんてもっと簡単でしょう。
私もその意見には賛同するしかなかったです。

私が勤務医として働いていた時も
たまに動物の保険があれば〜的なお話をされる飼主さんもいたのですが
上記の理由をお話すると納得していた感じでした^^;


それでも、近年ペットに対する保険をはじめる会社が出来て
種類も少しずつ増えてきています。
私もカタログ取り寄せたりして、時代が変わったのう〜〜と見たりしてるんですが
今回の事件があるのを知ると
やっぱり怖いなぁ・・・と思うのです。

動物好きでもなんでもない人にとっては
ホントに紙くずみたいなもんなんでしょうね。
そういうタイプの人間は動物に係わらないでいてくれればいいんですが
お金がからんでくるとそうも言ってられないんでしょうね・・・


私は動物を安楽死もさせるし(本当に安楽死なのかと言う話はここでは置いといて)
検体解剖もすすんでやるし
標本や組織切片つくったりもしてきました。
でも、あれらはただのイレモノではなくて
仏なんだと思います。
動物病院などで亡くなった動物の遺体処理も、人間の場合とやる事は一緒です。
何体もの仏を相手にしながら、からっぽになった器にブラッシングしたりしていると
このこの生涯はどんなだっただろう・・・といろいろ考えてしまいます。
家族の虚無感・落ち込みだってものすごいですし、かける言葉が見付からない、辛い場面です。
自分も子供の頃からたくさんのイキモノとお別れしてきましたが慣れません。

その動物達が、結果ただ捨てられていただなんて知ったら……。
どうしてこういう気持ちを考えることが出来ないのか、理解できません。

死んだ動物の顔、ちゃんと見たことある?
私、皆無垢ないい顔してると思うんですよ。
それをよくもまぁ、、、、、、、よくも。。。;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク


「ガウガウわー太イラストブック」絶版マンガ図書館で無料公開中!
動物の死骸不法投棄の事件 ---ウメログ---/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる