---ウメログ---

アクセスカウンタ

zoom RSS 両親教室

<<   作成日時 : 2010/12/05 12:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は市の両親教室へ参加して来ました。
新米とーさんかーさんに、妊娠出産や育児法など教えてくれるものです。
両親、というよりどちらかと言うと今回はお父さんが主役みたいです。
教室に着くといろいろテキスト渡されるんですがその中に
画像

父子健康手帳なるものが。
母子健康手帳の男性版です。
こんなのあるんですなー。

実習では赤ちゃんの抱き方やオムツの替え方、
沐浴のさせ方など教えてもらえます。
沐浴は練習する人お父さん限定。
どこの夫婦も父親が奮闘しています。

いろんな出産関係の本など見ても
まず最初の方に「お父さんも育児に参加しましょう」とか
「旦那さんも積極的に家事をしましょう」なんて書いてあって
時代の流れを感じます。
私が子供の頃はこういうの全部奥さんに任せるのが当然だったもんね^^;
そうは言っても私と同年代の男性は、家事は女の仕事って教育を受けている世代なので
いきなり男も家事や育児をやれ、って言われても困るとは思うんですよね;
私の旦那さんは同年代なのにかなり協力的な方なので
とてもありがたいです。

あと、実習で任意参加だったのが“妊娠疑似体験コーナー”!
私はこれが見たくて実習に申し込んだと言っても過言ではないです!(笑)
お父さんが妊婦の体型になってみる、というもので
重さ12キロのおもりを装着されます。
画像
漢 妊婦になるの図。


これで座ったりしゃがんだり寝たり靴を脱ぎ履きしたり、、、といろいろ動いてもらうのですが
動く度に「うっ」「うげ」を連発する旦那さん。
仰向けでは寝られません。
「いつもこんな状態なのか〜!?」と言われました。
旦那さん曰く、風船みたいなものだと思っていたみたいです。
基本的に液体が入ってるんだからまぁ重いですな。。。
「腰を痛めるの分かるな〜、外したらすごく身が軽い!」と跳ねていました。

楽しかったですよ〜。
オススメです♪
機会があったらぜひ参加してみて下さい*^^*


現在赤ちゃん用品も揃えている最中でして
お布団やら哺乳瓶やらが家にあります。
哺乳瓶の消毒も電子レンジで出来るんですね;;ありがたい!
自分の頃はお鍋でぐらぐら、オムツも完全布オンリーだったので
ホント助かります。
これらが必要なのは子供が産まれてからなんだけど
実際産まれてから用意する時間がとれないし私は動けないしと言う事で
先に集めております。
早産の危険がある時期でもあるので万が一破水してもこれで大丈夫!^^;


で、両親教室の前に妊婦健診日だったので
産婦人科へも行ってきたのですが
実は一昨日からま〜たお腹の調子が悪くなりまして、ほとんど動けずにいたんです。
お医者さんに
「もう子供育ててさえくれれば、出す方法はいくらでもあるからとにかくあと少し頑張って」
と言われました^^;子供は大変順調っぽいんですが、いかんせん私が><;
原稿描く姿勢について訪ねたら
「ああそりゃダメだろね。お腹痛くなってくるでしょ?」
と即答。
……やっぱ前かがみイカンのね・・・・orz

そうは言われても“描けない”ってのもまたストレスなんですよねー;
本当に無理しない程度にやってくしかないみたいですのぅー。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク


「ガウガウわー太イラストブック」絶版マンガ図書館で無料公開中!
両親教室 ---ウメログ---/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる